バスルームオーディオ X-WM300(W) 

バスルームでBGMが楽しめる新しいタイプのオーディオシステム

バスルームの天井裏の点検口などから加振器部とアンプ部を設置し、脱衣所や洗面所の壁面にコントロール部を設置するだけで快適なバスルームBGMが楽しめる、今までになかったバスルームオーディオシステムです。スマートフォンなどをコントロール部とbluetooth®無線技術で接続してスマートフォン内の音源などがお楽しみいただけます。

施工説明書はこちら
取扱説明書はこちら
詳しい情報はこちら

商品詳細

商品管理番号xwm300w
サイズ■コントロール部:外形寸法=120(W)×78(H)×48(D)※mm
※設置可能な壁面奥行き寸法は、石膏ボードの厚みを含め54mmです。
■アンプ部:外形寸法=115(W)×50(H)×193.3(D)mm
■加振器部:外形寸法=直径75×厚さ22×高さ40mm/スピーカーケーブル:1.8m接続済
■専用接続ケーブル:5m
注意事項この商品は100V電源ケーブル(VVFケーブル)を天井裏内部にて直接接続するため電気工事が伴います。設置工事専門業者が取付工事を行う商品となっており、電気工事のできる業者か電気工事士の資格が必要です。
内訳 販売価格
(単価 × 入数)
注文数

バスルームオーディオ X-WM300(W)

品番:xwm300w
納期 : 1~4営業日出荷
会員のみ公開 ご注文には ログインが必要です。


■寸法図



バスルームオーディオX-WM300とウォールマウントオーディオA-WM300の違いは何ですか。

X-WM300は、振動で音楽を伝える加振器が付属しているので、天井裏への設置で音楽が楽しめますのでバスルームなど通常の埋め込みスピーカーが使えない場所での設置を想定しています。 A-WM300は別売りのインシーリングスピーカーを使うので、キッチンやリビング、寝室などへの設置を想定しています。





取付工事は誰が行うのですか?誰でも取り付けられますか。

100V電源ケーブル(VVFケーブル)を天井裏内部にて直接接続するため電気工事が伴います。またコントロール部への配線を壁裏に通すなどの取付工事が必要なため、電気工事士の資格をお持ちの設置工事専門業者様が取付工事を行う商品となっております。





どのような場所に取り付けられますか。

本品は防水仕様ではありませんので、バスルームの天井裏の水の掛からない場所に設置してください。





設置の際の注意事項はありますか。

故障や火災の原因となる恐れがあるため、アンプ部を、天井裏や浴室ユニットの天井パネル裏等に設置する際にサウナやハロゲンライトなど、高温(45℃以上)となる場所や熱源の近くは設置しないでください。またアンプ部の通風孔を塞いだり、断熱材を被せたりしないでください。コントロール部とアンプ部を接続する専用接続ケーブルの長さは5mで、延長は出来ません。従って専用接続ケーブルの届く範囲に設置位置を決めてください。





施工に必要な資材は何ですか。

電源用VVFケーブル(φ1.6、φ2.0)、接地用アース線、隠ぺい配線用合成樹脂製可とう電線管(内径φ22以上)です。





分譲マンションにはつけられますか。

基本的に取付けられると思われますが、事前に販売会社やマンション管理会社へご相談ください。






賃貸マンション・借家でも取付け可能ですか。

壁や天井の加工、配線などが必要なため、退去時に原状回復ができない可能性があります。 賃貸マンション・借家などの家主様にご相談ください。





保証期間は何年ですか。

2年となります。