CATスマホ+IP無線サービス「Aldio」導入で業務効率アップ!

CATスマホ+IP無線サービス「Aldio」導入で業務効率アップ!
CATスマホなら、アプリでトランシーバー機能としても使用可能

現在、無線機・トランシーバー・インカムをお使いの企業様にご提案。
CATスマホにアプリをいれることで、現場の効率化がアップ!
簡単に混信や盗聴もなく安全にご使用いただけます。




現場が変わる。
プロフェッショナルのためのスマホIP無線「Aldio」




Aldioアプリ × CAT スマホ端末 × ネットワーク環境 で、誰でも簡単にIP無線が手に入ります。


Aldioアプリ

CAT スマホ端末
(CAT S41)

ネットワーク環境/Wifi

スマートフォンを使用することで、携帯電話網を利用でき、全国で使えるトランシーバーシステムです。現在使用されているトランシーバーよりも、ずっと便利にお使いいただけます。携帯電話、IP無線、従来のトランシーバーの機能を全て「CATスマホ」1台で運用できます。

< CATスマホでAldioを導入するメリット >

●低コスト
無線機と電話の2台持ちが不要。導入・運用コストの削減
基地局や設備の設置工事、免許が不要


●広通話エリア
キャリアの通信網(3G/4G)やWi-Fiを利用
インターネットにつながる場所なら世界中どこにいても通話可能


●高セキュリティ
通話内容を暗号化。安全な通話が行えます
無線機のように、他の企業ユーザーとの混信がありません


●高耐久
防水、防塵、堅牢性の高いCATスマホ
PTTボタンで簡単通話が可能


CAT スマホには、PTTボタン(通話ボタン)が搭載されています。
スマートフォンがロック状態でも、スマートフォンについているボタンで発信ができます。
< 導入事例 >
様々な業種業態で、音声インフラとして導入されています



通信エリア範囲も広く、便利に使用できます!

【おもな特長】

●携帯事業者(NTTドコモ、SoftBank)のデータ通信網(3G/4G)、Wi-Fiを利用して通信するので、ネットに接続できる環境であればどこでもつながります。

●面倒な手続きや免許申請は必要ありません。

●ボタンを押すだけで、電話のように、リアルタイムに双方向のグループ通話ができます。

●IP無線機、トランシーバー、インカムと活用用途は同じですので、様々な業務での利用シーンで活用できます。

●基地局等の設備投資、免許や資格が不要なため、初期投資不要、ランニングともに低コストでIP無線を利用できます。


基本機能

機能 説明 CAT
スマホ
グループ通話 通話ボタンを押して、グループ内のユーザーへ一斉発信ができます。
個別通話 指定したユーザーだけに発信ができます。
双方向通話 複数人が通話ボタンを押して同時に発信ができます。
(電話のように音声が重なって話せます)
マルチグループ受信 他グループの会話を複数同時に聞くことができます。
位置情報 ユーザーの位置情報を確認することができます。
通話履歴の再生 サーバーに保存された通話データを、後で再生することができます。
チャット機能 テキストを送受信することができます。
PTT発信 専用のスピーカーマイクやイヤホンマイクを使用して、PTT発信できます。

料金体系

基本料金
初期費用 0円
月払い 40%OFF おすすめ
年払い(一括)
ライセンス
1,000円
/ユーザ
600円(年間7,200円)
/ユーザー
利用期間 1ヶ月 12ヶ月
利用可能ユーザー数 無制限
作成可能グループ数 無制限
オプション機能 月払い 年払い
音声テキスト化 ライセンス 200円/ユーザー 2,400円/ユーザー
従量ライセンス※ 300円/30分
パラレル翻訳※ ライセンス 200円/ユーザー 2,400円/ユーザー
従量ライセンス※ 300円/9,000文字・言語
提供元:株式会社シアンス・アール アプリの詳細はこちら>>




こちらの機能にご興味のある方は、下記ボタンよりお問い合わせください。

PAGE TOP

HOMEに戻る