タブレットでは今ある問題や模擬試験からのテキスト制作もできる

タブレットでは今ある問題や模擬試験からのテキスト制作もできる/オンキヨーデジタルソリューションズ株式会社
タブレットでは今ある問題や模擬試験からのテキスト制作もできる

タブレットを導入する学習塾が増えています。
タブレットがあれば過去問や模擬試験を集めて塾オリジナルのテキストを作成することもできるでしょう。
大手塾に負けないオーダーメイドの指導をしたいと考えている中小学習塾必見のタブレット活用法を紹介します。

写真

■学習塾がタブレットを使用するメリット

学習塾でタブレットを導入することには、先生、生徒の双方にメリットがあります。
まず、先生にはどのようなメリットがあるのか見てみましょう。

【オリジナルテキスト作りが簡単】
オリジナルテキスト作りにどこまでコストをかけるべきなのか、そもそも作る必要があるのかというのは、中小規模の学習塾の悩みどころです。 実践的なテキストを作ろうと思ったら、最新の入試問題などを取り入れる必要もあるでしょう。
しかし、生徒の数も限られているなか、コストパフォーマンス的にいかがなものかという疑問は残ります。
少ないスタッフで運営している塾ならば、誰が制作するのかという問題もあるでしょう。
しかし、タブレットならば簡単にテキストを作ることができます。これまで出題してきた問題や模擬試験なども随時取り入れ、オリジナル教材を作成してみてはいかがでしょうか。

【理解を深める教材を作ることができる】
タブレットならば動画や音声を挿入するのも簡単です。
説明が難しい単語や、外国語の発音なども、目や耳で直感的に理解できるようなオリジナルテキストを作ることもできます。 タブレットは生徒の苦手意識を取り除くようなテキストを作りたいと考えている先生におすすめのツールなのです。


■タブレットが生徒にもたらす効果

学習塾でタブレットによる学習を経験することは、生徒にとっても数多くのメリットがあります。

【荷物が軽くなる】
何冊ものテキストをリュックにつめて塾通いをしている子どもも少なくありません。
受験などを控え、毎日通塾している子のなかには肩こりなどを訴えるケースもあります。
しかし、タブレットならばすべてのテキストを1台にまとめることも可能です。
タブレットは大事な子どもの成長期を優しくサポートします。

【予習復習もゲーム感覚で】
塾の勉強は予習復習も非常に重要です。
しかし、家ではゲームばかり……というような子どもも多いかもしれません。
しかし、タブレットは勉強そのものをゲームのようにしてしまいます。 紙では味気ないドリルでも、タブレットならば正解時・不正解時に異なる音が鳴るようにするなど、子どもが楽しんで取り組めるように工夫することができるでしょう。

【わからないことをすぐ聞ける】
すべての子どもがよくわからなかったところを質問できる積極性を持っているわけではありません。
しかし、タブレットを使えば、より気軽に誰でも先生にオンラインでいつでも質問を投げかけることができるでしょう。 つまずきポイントをできるだけ早く解決して、生徒に苦手分野を作らせないためにもタブレットは便利なアイテムといえるのではないでしょうか。



* * * * *
【まとめ】
いかがでしたでしょうか。学習塾にタブレットを導入することは、先生にも生徒にもさまざまなメリットがあります。
とくにオリジナルテキストを手作りしたいと考えている中小学習塾は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP

HOMEに戻る