お客様の満足度向上にもつながる。タブレットを使った館内施設予約システム

お客様の満足度向上にもつながる。タブレットを使った館内施設予約システム/オンキヨーデジタルソリューションズ株式会社
  • TOP>
  • 記事一覧>
  • お客様の満足度向上にもつながる。タブレットを使った館内施設予約システム
お客様の満足度向上にもつながる。タブレットを使った館内施設予約システム

タブレットを導入するホテルが増えています。
館内施設予約システム端末として使えるのはもちろん、お客様の満足度を向上させるためのまたとないツールといっても良いでしょう。 ホテルでのタブレット活用法とメリットについて紹介します。

写真

■館内施設予約がスムーズに!

貸し切り温泉、スポーツ施設などの館内施設は、旅のひとときを充実したものにしてくれる一方、思わぬトラブルの元にもなりかねません。 これまで予約は基本的にフロントでの電話受付でしたが、伝達時の行き違いでダブルブッキングが起きてしまうといったこともめずらしくありませんでした。
フロント業務が混雑している時間には、予約に時間がかかってしまうということもあるのです。

しかし、各客室にタブレットを1台配置して、そこからお客様自らが館内施設を予約できるようにすれば、そのような問題も起きません。 最新予約情報がデータベースに反映されるため、予約の重複を防ぐこともできます。 フロントが忙しい時間帯でも待たされることもないため、お客様はよりストレスを感じることなく館内施設予約ができるようになるのです。

客室にタブレットが1台あるだけで、館内施設予約はもちろんのこと、お客様のステイは格段に快適になります。
どのようなメリットがあるのか詳しく解説しましょう。


■タブレットを導入するメリット

旅館やホテルの客室にタブレットを導入することには、さまざまなメリットがあります。
いくつかの活用例を紹介します。

【館内案内がスマートに】
これまで館内案内というと、客室に紙のファイルを置いている宿泊施設がほとんどだったのではないでしょうか。
最新情報に更新するのも手間がかかり、古びた1冊が部屋に置かれているだけで手にとるお客様も少なかったと思われます。 しかし、タブレットならば常に新しい情報をお届けすることも簡単です。
バラバラになりがちだったクーポン券なども、電子化することでより利用しやすくなっています。

【注意事項もストレートに】
どんな宿泊施設でも決まりごとや注意事項はあるものです。
しかし、紙面でのインフォメーションではなかなかお客様にハッキリと伝えることができずに揉め事の元になってしまうこともありました。 しかし、タブレットを利用すれば映像などとともによりわかりやすく伝えることもできます。
持ち込み料などの宿泊施設としては「ちょっと言いにくい話」もしっかりと明示することができるでしょう。

【誰でも操作できる】
とくに年齢層の高い高級旅館やホテルでは「お客様がタブレットを操作できるのだろうか」と不安を抱くケースもあります。
しかし、導入例を見てみるとあらゆる年齢層の方が問題なく活用していることがわかります。むしろ、シニア層からは「紙の館内案内は字が小さくて困っていた。 タブレットは文字を拡大して読めるから便利」という声さえあがっています。
あらゆる年齢層の旅を快適にしてくれるのがタブレットなのです。


* * * * *
【まとめ】
いかがでしたでしょうか。タブレットには旅館やホテルの館内施設予約はもちろんのこと、さまざまな活用方法があります。
お子様からご年配の方まであらゆる客層が使えるタブレットを導入して、お客様の旅行をより楽しいものに演出してみませんか?

PAGE TOP

HOMEに戻る