情報配信サービスはタブレットで!風景をいち早く提供しよう

情報配信サービスはタブレットで!風景をいち早く提供しよう/オンキヨーデジタルソリューションズ株式会社
  • TOP>
  • 記事一覧>
  • 情報配信サービスはタブレットで!風景をいち早く提供しよう
情報配信サービスはタブレットで!風景をいち早く提供しよう

客室にタブレットを設置するホテルが増えています。
来の紙パンフレットのように館内情報を提示することはもちろん、周辺の景色を配信できるなど大変便利です。
ホテルでのタブレット活用例を紹介しましょう。

写真

■便利な客室設置型タブレット

これまでもホテルの客室には紙のインフォメーションブックが必ず備品として設置されていました。
これをタブレットと交換するホテルが増えていますが、どんなメリットがあるのでしょうか。

【いつでも最新情報を掲載】
紙のインフォメーションブックは一度作成したらなかなかリニューアルできません。
しかし、タブレットならばデータを更新するだけでリニューアルできるため常に最新情報を配信できます。

【バラバラにならない】
これまでのインフォメーションブックはファイルにクーポン券やパンフレットなどが挟み込まれており、見ているうちにバラバラになってしまうこともよくありました。 しかし、タブレットならばそんな心配もありません。
クーポンはQRコードにして各自のスマホで読み取って使うようにするなど、いろいろな工夫が可能です。

【周辺情報も紹介できる】
タブレットを利用すればホテル周辺の観光情報を紹介することもできます。
観光名所の風景画像や動画を閲覧できるようにしても良いでしょう。
また、路線図やグルメ情報など実用的な案内を盛り込んで、お客様から好評を得ているホテルもあります。

【客室コントロールを一元化】
客室設置型タブレットはインフォメーションブックとしてだけではなくリモコンとして活用することもできます。 初めてのホテルではテレビ、照明、エアコンなどのオン・オフに手間取るお客様も少なくありませんが、タブレットがあればもうスイッチを探すこともないでしょう。


■客室型タブレットの可能性

以上のように客室型タブレットはお客様のステイを快適にするツールとして大いに役立つでしょう。
もちろん、それだけではなくホテル側にとってもさまざまなメリットがあります。

【人件費を削減できる】
増える一方のインバウンド観光客に対応するため、外国語ができるスタッフを増員しようとしているホテルもあるかもしれません。 しかし、客室型タブレットは複数言語に対応しています。 タブレット経由でフロントとやりとりできるようなシステムもあるため、スタッフの語学力は必ずしも問われません。 人件費削減にも役立つ客室型タブレットなのです。

【新聞・雑誌の購入費を節約】
ホテルのロビーに置いておくための新聞や雑誌も、毎日購入するとなるとそれなりのコストがかかります。
しかし、客室型タブレットならば新聞・雑誌が読み放題になるサービスを加えることもできるため、紙媒体を購入するコストを削減することもできるでしょう。

【タブレットで清掃管理】
客室設置型タブレットは清掃スタッフが作業完了通知を送信するツールにもできます。
フロントはどの部屋の清掃が完了しているのかリアルタイムで把握できるため、次のお客様をスムーズに案内できると好評です。



* * * * *
【まとめ】
客室設置型タブレットはお客様に周辺の景色を画像で案内できる他、さまざまなメリットがあります。
ホテル側にとってもコスト削減に役立つツールであることは間違いないため、ぜひ導入してみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP

HOMEに戻る