外国の生徒や教師とタブレットを通じて交流することができる

外国の生徒や教師とタブレットを通じて交流することができる
外国の生徒や教師とタブレットを通じて交流することができる

教育現場でも、国際交流が盛んにおこなわれるようになっています。日本国内にいながらにして、外国の方とコミュニケーションをとることもタブレットを介せば簡単です。ここでは、外国の生徒や教師との交流がタブレットで簡単におこなえることのメリットついてお話します。

写真

■交流にタブレットの通訳機能を使用

日本では英語教育が義務化されていますが、他の外国語に関してはどこの学校でも学べるわけではありません。外国人はすべてが英語を話せるとは限らず、英語以外の言語での交流もスムーズに進めることができてこそ、国際交流を広げられる期待が深まります。

そこで便利に活用できるのが、タブレットの通訳機能です。タブレットの通訳機能には、何十カ国語に対応できるタイプもあります。開いての母国語を一切知らなくても、お互いが通訳機能を利用することでスムーズなコミュニケーションがとれるのは大きなメリットです。

タブレットの通訳機能では、日本語で話すことによって画面の向こうにいる外国人と外国語で会話可能です。画面の向こうにいる外国人が日本語を知らなくても、同じ通訳機能を利用できますから問題ありません。日本語で話したいことを話せばよいので、外国語に自分の頭で変換する時間差をなくすことができます。限られた時間内で会話をするためには、妙な間があいて会話が途切れるようなことは避けたいところです。この意味でも、タブレットの通訳機能は役立つのです。

通訳機能の便利さは、コミュニケーションの親密度にも影響します。外国語能力が完全でない人の受け答えは、どうしても困惑したような表情を浮かべがちです。スムーズな会話は、にこやかな表情から生まれます。通訳機能のサポートがあれば、外国語の会話に困ることがなく、お互いににこやかに会話を進められるでしょう。



■気になる単語の発音をその場で聞ける

タブレットは、生の外国語学習にも役立ちます。不慣れな外国語には通訳機能や翻訳機能が便利ですが、外国語を習熟させたいという目的がある場合はなるべく外国を利用する機会を増やしたほうがよいでしょう。そのとき役立つのが、タブレットで外国語の発音を聴く機能です。生の発音をその場で聴くことができれば、耳から外国語を直感的に覚えることができます。

外国語の発音だけわかっても意味がわからないという場合は、単語や文章の意味をタブレットで調べてみましょう。この操作も、タブレットならスムーズです。知りたいと思ったときに、タブレットならすぐに調べることができます。辞書で調べるよりスピーディーですから、コミュニケーションをストップしてしまうこともありません。

日本人にとって、外国人が日本語で会話してくれると嬉しいものです。同じように、外国人にとっても自国の言葉で話しかけてもらえたらコミュニケーションへの意欲が高まります。お互いに少しずつでも言葉を交換していくために、操作性のよいタブレットは便利です。

外国の生徒や教師とタブレットで会話する時間は、非常に有意義です。異国の文化や考え方を理解するだけでなく、別の国で暮らしながら同じ考えを共有することもできます。PCでは限界がある操作も、自由性の高いタブレットなら大いに国際交流を満喫できるでしょう。




PAGE TOP

HOMEに戻る