オンライン学習を導入するメリット・デメリット

オンライン学習を導入するメリット・デメリット/オンキヨーデジタルソリューションズ株式会社
オンライン学習を導入するメリット・デメリット

タブレットによるオンライン学習を採用する学習塾が増えています。
タブレット学習には数多くのメリットがありますが、デメリットもあることに注意しなければいけません。
タブレットを用いたオンライン学習について詳しく解説します。

写真

■タブレットによるオンライン学習のメリット

オンライン学習はこれまでもパソコンなどを利用して実施されてきました。
しかし、生徒1人1人にタブレットを配布できる時代になってようやくそのメリットがいかんなく発揮できるようになったといっても過言ではありません。どのようなメリットがあるのか紹介しましょう。

【どこでも勉強できる】
タブレットは手軽に持ち運べるので、塾はもちろん家庭でも勉強することができます。
家の中でも子ども部屋、ダイニング、リビングとどこでも使えるので、より勉強に取り組みやすい環境を整えることができるでしょう。

【子どもの興味をそそる】
ゲームや動画などを楽しむツールとして日常的にタブレットを使いこなしている子どもも多いため、紙のテキストよりも教材として拒否反応を起こしにくくなっています。いかにも勉強というのではなく、楽しみながら学習を進めることもできるでしょう。

【教材を置く場所をとらない】
タブレットが1台あれば数冊分の教材をインストールすることが可能です。
また、塾のクラウドにアクセスするような形式にすれば、学年を越えてあらゆるテキストを閲覧できます。
教材を置く場所をとらず、新学期ごとの入れ替えなどに頭を悩ませることもありません。

【理解しやすい教材を提供】
タブレットを利用すれば音声や動画などを使用した教材を提供することもできます。
文字や図版だけでは理解しにくい分野も勉強しやすくなるでしょう。


■タブレットによるオンライン学習のデメリット

以上のようにタブレットによるオンライン学習には数多くのメリットがあります。
しかし、一方でデメリットもあるので注意したいところです。

【手書き作業が少なくなる】
タブレットは画面のタップ、フリック入力などによって操作します。
そのため、手書き作業がどうしても少なくなってしまいがちです。
ただ、最近ではタブレット用のペンを使用して記述式の問題に取り組めるアプリもあると言います。
手書き作業の不足に対して懸念のある場合は、こういったものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

【気が散るリスクがある】
タブレットに学習アプリ以外のゲームなどをインストールしてしまうと、勉強に集中できなくなってしまうこともあります。
問題を解いているのかSNSをしているのか傍目には見分けがつかないという難点はあるでしょう。
しかし、余分なものをインストールせず、塾のサイトにしか接続できないように設定するなど、いくつかの解決策もあります。

【購入費用がかかる】
タブレットを生徒1人に1台購入するには、それなりの予算が必要です。
各ご家庭の所有しているタブレットを使うにしてもオンライン学習専用アプリを購入しなくてはいけません。
ただ、一方で講師の数を減らして人件費を節約できるので、長い目で見ればお得といえるかもしれません。



* * * * *
【まとめ】
いかがでしたでしょうか。
タブレットを利用したオンライン学習はデメリットもありますが、いずれも決定的なものではありません。
欠点を補って余りあるメリットが魅力的とも言えるでしょう。
オンライン学習のためにも、ぜひタブレットを活用してみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP

HOMEに戻る