業務用タブレット・法人様向けのビジネスタブレットなら【Onkyo Digital Solutions Direct】

さまざまな業種・業態の問題解決に向けたサービスを開発する企業様にご活用いただきやすいOnkyoタブレット。
これまでも業務用タブレットとして多くの企業様にご導入いただいております。
導入前検証に向けた評価機お貸出しサービス、各種キッティングメニューはもちろん、Android OSのカスタマイズサービスも承ります。 お問い合わせメールフォームまたはお電話でご相談ください。

Windowsタブレット

インテル クアッドコアCPU搭載

10.1型Windowsタブレット

・ Wireless LAN
・ Bluetooth
・ Quad Core CPU
・ Wide viewing angle display
・ USB3.0&USB2.0
・ HDMI Output
・ microSD/SDHC/SDXC
・ 800Cycle Battery

Androidタブレット

インテル クアッドコアCPU搭載

10.1型Androidタブレット

・ Wireless LAN
・ Bluetooth
・ Quad Core CPU
・ Wide viewing angle display
・ USB3.0&USB2.0
・ HDMI Output
・ microSD/SDHC/SDXC
・ 800Cycle Battery

周辺機器

HydroAG®・高抗菌・衝撃吸収 画面保護フィルム

富士フィルム株式会社製"HydroAG®"抗菌層を表面材に使用。 銀系抗菌剤を特殊な超親水バインダーの中に分散含浸させることで抗菌性能を高いレベルに維持。

充電クレードル PDS-2734

当社製対応タブレットを挿し込むだけでタブレットへ給電ができる充電クレードル。配線端子部の保護カバーを装備。カバーの内側にUSB2.0ポートや配線コード抜け止め固定用孔、机上据え付け用孔を設けています。

タブレットカバー PTC-2734

当社製適応タブレット用に専用設計された抗菌タブレットカバー。タブレットに装着した状態で充電クレードルPDS-2734へドッキングさせること可能。

汎用手帳型合成皮革ケース

10.1インチクラスのタブレットに対応した汎用タブレットケース。粘着固定部分を回転し、カメラ撮影が可能。

デジタルサイネージ

LH8T 55型 参考価格:335,000円(税別)

駅や空港・ショッピングモール・映画館などの公共スペースでの案内板、学校教育現場でのコミュニケーションツール、生産工場での工程管理、アトラクションスペースでのビデオゲーム、 飲食店のメニューシステムなど、多くの産業でマルチタッチディスプレイを使い始めています。この新しい情報伝達とコミュニケーションの方法により、広告用ディスプレイ市場にさらなるビジネスの可能性がもたらされています。

Onkyoタブレットの特長

バッテリーサイクルの強化とUSBポートの充実

  • バッテリー
  • 充放電800サイクルバッテリーを採用(弊社従来基準比2.5倍以上)。
  • コストパフォーマンス
  • WindowsとAndroidのハードウェアプラットホームを共通化する事で前モデルから価格そのまま、大幅なスペックアップを実現しました。
  • クレードル
  • 当社製対応タブレットを挿し込むだけでタブレットへ給電ができる充電クレードル。

より高速に進化"ac"対応ワイヤレスLAN

  • IEEE802.11ac/a/b/g/n(2×2MIMO対応)準拠の無線LANを搭載 伝送速度の高い通信機能で、電波の接続環境の安定性が図れます。

各種カスタマイズ対応

起動ロゴを導入企業様ロゴへ変更する等のサービスに対応しております。

モデル単位でのOSバージョン固定と
各種カスタマイズ

OSはモデル単位で、バーションを固定しています。導入後にOSが自動的にバージョンアップされてしまうことによるアプリケーション動作の再検証負荷が発生しません。また、リーズナブルな費用で、Android OSのカスタマイズを承ります

USBポート仕様

USB3.0ポート(Type A)、USB2.0ポート(Type A)各1を備えています。USB機能はホストモードです。マウス、キーボード、USBメモリーなどUSB機器を接続します。下位バージョンに互換性があります。
*2つのUSBポートは設計上差し込む向き(表・裏)が異なります。

USBポート仕様

USB3.0ポート(Type A)、USB2.0ポート(Type A)各1を備えています。USB機能はホストモードです。USBメモリーなどUSB機器を接続します。下位バージョンに互換性があります。
*2つのUSBポートは設計上差し込む向き(表・裏)が異なります。

電源入力端子(形状はmicroUSBポート)はUSBデバイスモードの通信にも対応しています。(USBホストモードやUSB OTGモードには対応しておりません。)USBデバイスモードとは、本機を外部デバイスとしてWindowsパソコンなどに接続するためのUSB通信モードです。